DINKS(ディンクス)の意味とは何

たまに聞くDINKS層とは、どんな人たちなの? 

DINKSとは。DINKSの意味
賃貸選び方ドットコム 不動産プロが教えるお部屋探しのポイント・コツ

一時期前から聞くことが多くなったDINKS(ディンクス)。そもそもDINKSとはなんなんでしょう?
いつもながらこの【賃貸選び方.COM】では、簡単に説明していきます。

DINKSとは、共働きで子供を持たない夫婦やカップルを指します。
2人とも仕事忙しいし、2人の方が出かけ易いし!みたいにあえて子供を持たずに2人の生活を楽しん
でいるような人たちの事を言います。子供は欲しいけど授かりものだしなかなか出来ない。とお考えの
方は一応、DINKSとは違うと考えられてます。2人でいることへのライフスタイルを見出している方
と認識して下さい。
子供のいる喜びや楽しみ・幸せがあれば、2人だからこそ行ける場所や楽しみ・幸せがあり、人それぞ
れの価値観によっても違ってきます。正解と言うものは無いですからね。

ところが、不動産の分譲マンションや賃貸物件だけではなく色んな業界からも注目しなければならない
のがこのDINKS層(ディンクス層)の方たちです。

賃貸物件を建てるならDINKS層も頭に入れて検討を

共働きのDINKS層が一番お金を稼いでいる

賃貸物件を建て、物件のオーナー・大家さんとして賃貸経営をしていく人たちにとっては、注目しなけ
ればならないのがDINKS層と言うわけです。嫌な話に聞こえてしまったら申し訳ございませんが、共働
きでお子様のいない家庭が一番収入があると言ってもいいと思います。現に、お子様のいる4人家族で
お住まいの方よりも高い賃料を出せる方がいるのも頷ける事実です。

イコール・・・土地の広さ、どんなプランが入るのか?にもよりますが、ここ最近で一番人気の間取り
は圧倒的に1LDKになります。続いて2LDK。

なぜなら、DINKS層の増加や彼氏や彼女との同棲、また東京都では65歳以上の人口比は20.76%と過
去最高になり東京都の1世帯当り人数1.99人と初めて2人を下回っているというニュースもありました。
そうなんです。3DKや3LDKではなく広い1LDKや2LDKが必要とされているんです。
そして今、建築させている間取りは平成元年築や平成10年築の間取りとは大きく違います。一番の違
いは、LDKの広さです。最近の1LDKの広さは大体40㎡~50㎡前後です。50㎡とは3DKの間取
りと同じ大きさと思って頂けるといいと思います。それを贅沢に1LDKにするとLDKが約15帖前後と昔
の分譲マンションよりも大きく建築されている建物もよく見かけます。
さらに設備関係も、1坪タイプの大きなお風呂や、大きな洗面化粧台。セキュリティや太陽光発電など。
賃料は少し高くても、一番お金を稼いでいるDINKS層の方たちが気に入る仕様・内装にする。
ここがポイントになってきてます。

 

無難な賃貸物件ではなく、特徴を持った賃貸物件を建てよう

その土地にあったプランはもちろんながら特徴を持った物件に

DINKS層に合う間取り
賃貸選び方ドットコム 不動産プロが教えるお部屋探しのポイント・コツ

 

大家さんは地主さんではなく賃貸経営者として情勢をみなければなりません。地主さんがなんとなく
という時代は終わってしまいました。サラリーマン投資家たちも参入しての賃貸経営としてしっかり
やらないと利益が出なくなってしまいます。その為には空室を作らない事が第一!目先ではなく、
しっかりと10年後・20年後も想定する。または変更の効く間取りにしていく必要があります。

もちろん、地域の特性にもよって違ってきてはしまいますが、DINKS層向けの物件は、今の時代に
万人受けする物件となる事は間違いないですね。『質の高い物件』をテーマに今現在、管理を任せて
いる不動産会社に相談したり、ハウスメーカーの営業マンに相談したりしながら他の物件に負けない
いい物件をみんなで作り上げて下さい。

今やシステムキッチン3口コンロや大型収納のウォークインクローゼット・シューズインクローゼッ
トなど、または1坪タイプ風呂や大型キャビネット付きのシャンプードレッサーなど分譲住宅に匹
敵する
装備の賃貸物件事情です。本当に素人の独断では危険ですのでプロにご相談下さいね。
焦らずじっくりいい情報を組み立てて下さい。

 

 にほんブログ村 住まいブログ 賃貸住宅・賃貸物件へ