1R・1Kのお部屋を選ぶ際は間取り図をよく見て下さい。

本当にロフト付きの物件がいいですか?

間取り1R1K
賃貸選び方ドットコム 不動産プロが教えるお部屋探しのポイント・コツ

その地域、その地域で結構賃料が安めの1Rや1K物件を探すとロフト付きの物件が多く出て
くると思います。
ドラマの影響だったりで「ロフト付き=オシャレ」と思われる方もいらっしゃいますが
注意してもらいたい点があります。
それは、不動産業者の目でみたロフト付き賃貸マンション・アパートの難点でもあります。

その賃貸物件の大きさは?

その1R、1K賃貸物件の㎡数に注目して下さい

㎡(平方メートル・平米数)とは、間取り全体の大きさを示します。
洋室6帖とかではなくて「専有面積」という場所に注目して物件の間取りを見て下さい。

どうですか?何㎡ぐらいでした? 16㎡~20㎡以内ではないですか??

もちろん賃料などの予算にもよりますし参考にして頂ければと思いますが、
オススメは「20㎡前後」の物件です。欲を言えば20㎡以上欲しいですけどね(笑)

中には13㎡とか14㎡とかの1R・1Kのマンション・アパートもあったかと思います。

では、次は専有面積ではなくて間取りの何帖って書いてある場所を見てみて下さい。
多分、5.5帖か6帖とあるはずです。
これは13㎡の物件でも6帖って書いてあるし、20㎡の物件でも6帖って書いてある。。
おかしいですよね?全体の大きさは違うのに帖数は同じなんですよ。

 

冷蔵庫置き場や洗濯機置き場・収納がその物件にはありますか?

ロフト付きの物件の注意点はここです

そうです。キレイさや可愛い物件に騙されないでくださいね。いや・・・
見落として借りた方のある意味では責任かもしれませんね。

借りた後に気が付く事が多いのが冷蔵庫置き場!これがどこにもなくて部屋の中に
設置という事もありますし、ロフト付きの物件には収納がない事が多いです。

専有面積が小さい物件が強引に6帖近くにしようとすればどこかにしわ寄せがきます。
収納をなくしたり、下駄箱がなかったり、洗濯機置き場がやけに小さくて普通のものが
入らなかったり。。

通常の賃貸物件の場合、冷蔵庫置き場と洗濯機置き場は60cm×60cmが一般的です。
ちゃんとメジャーを持っていくか担当の不動産屋さんに言って持って行った方が
いいですよ。

専有面積が小さく、平面上に収納を設けられないから上に一応スペースを!
これがロフトです。急な階段で毎日荷物を上げ下げ??しんどいですよね。

契約する前に間取り図をよく見て検討して下さいね。
(ロフト付きの物件でも相場からみて割に合うような物件であればそれは優良物件です。
絶対にロフトがダメ!と言う訳ではなく立地などいい物件もありますので頭に入れながら
物件探し・お部屋探しを楽しんで下さいね。)

 

 にほんブログ村 住まいブログ 賃貸住宅・賃貸物件へ