台風で建物に被害が

建物入っている火災保険で適用される?

台風被害 火災保険 賃貸 選び方2
賃貸 物件 選び方 ドットコム 不動産プロ が 教える お部屋探し の ポイント ・ コツ

自宅の一戸建や賃貸物件(マンション/アパート/テラスハウス/貸家)などをお持ちの方は大体の場合、火災保険に加入していると思います。内容をしっかり見てみて下さい。今回の台風で破損したその箇所。保険の適用される内容かもしれませんよ。折角入っている保険、万が一用に加入している火災保険。使わないにこした事はないのですが、使う機会は滅多に来ないでしょうから仕える時には使わないと損です。地球温暖化の影響や異常気象でここ最近の台風被害はかなり出て来てます。まず保険を使う場合はどのような段取りを組むのでしょうか?




 

まずは被害が出た箇所の写真を

いきなり直さずに破損個所の写真を撮りましょう

台風被害 火災保険 賃貸 選び方1
賃貸 物件 選び方 ドットコム 不動産プロ が 教える お部屋探し の ポイント ・ コツ

保険を適用させて修理する為には、1:保険会社のTEL 2:被害箇所の写真 3:見積 が必要になります。また、スムーズに行う為にはご自分の保険証券番号などのご用意もお忘れなく。また、保険内容もよく目を通し、分からなければ保険会社さんに聞いてみて下さい。重要なのは免責の部分。20万円以下は免責とする。なども御座いますのでしっかりと確認しておきましょう。今年の台風で多かったのは、「雨樋・とよの破損」「屋根の棟板金が飛んで行った。外れた。」「瓦屋根の瓦のズレや落下」ですね。この火災保険で難しいのは、「台風が原因で雨漏りがした。」などは別なお話しと言うことです。あくまで台風が原因(強風の影響など)で破損した場合です。コーキングが劣化で。や、経年劣化で。と言うのは適用外です。

 

変なリフォーム屋さんや外壁屋さんにつかまらないように

不動産屋/管理会社さんがいる場合は紹介してもらいましょう

世の中には変な業者さん、悪徳なリフォーム屋さんや屋根屋さん・外壁塗装業者さんなどもいるので本当に注意して下さいね。付き合いのある不動産業者さんや賃貸管理会社さんなどがありましたら相談して手伝ってもらうのも手です。言い方が悪いかもしれませんが、不動産業者の使う業者(下請け業者さん)は信用できるところが多いです。不動産業者としてみると、適当な仕事をするような業者と手を組んでたらクレームも増えるし評判も悪くなりますよね。安心して任せられる業者を抱えている場合が多いです。ご自分でインターネットなどで探す場合は本当に気を付けて下さい。しつこい営業される場合もあるので注意です。




 にほんブログ村 住まいブログ 賃貸住宅・賃貸物件へ