どれくらいの家賃なら支払えるのか?

家賃に出せる額ってどれくらい? 不動産プロが教える賃貸物件の選び方

家賃は給料の3分の1 賃貸選びドットコム
賃貸選び方ドットコム 不動産プロが教えるお部屋探しのポイント・コツ

これには正解はないのでなんとも言えないのですが、
私が不動産業についた15年以上前から変わらずに業界で言われているのは
「お給料の3分の1」と言うのが一般的ですね。

ですがこれは決まり事ではありませんからね!
3分の1以上の物件を選ぶと入居審査で落とされちゃう!!と言う訳では
ありません。ですが家賃に圧迫され過ぎてしまうと、その他の支払いの
電気・ガス・水道・ネット代・携帯・食事・遊びに行くお金などもあるので
「お給料の3分の1」というのがあくまで目安になっているのでしょうね。

 

賃貸物件は自分のものになる訳ではありません

ですが家賃はなるべく抑えておくべきです!

高い家賃を払っていい高級マンションに住んで、お金の為に毎日節約して
外食はしないようにして。。。というよりも私個人的な考えは・・・

家賃をなるべく抑えて、趣味にお金を使ったり、交際費にお金を使った方が
とっても充実して有意義だと思うんです!

それは、誰でも家賃が変わらないのであれば、駅近物件がいいですし、
または新築物件がいいと思います。
ところが家賃が1万円地違うのであれば年間12万円。安い海外旅行なら
全然行けてしまう金額です。スノーボードのいい板とブーツも買えてしまい
ます!(笑)これが家賃が2万円違ったら?と考えると1年間の差額は本当に
大きいです。これが2年・3年となったら??

賃貸物件は高いお金払っても自分のものになる訳ではありません!
自分が納得できる範囲の妥協が出来るようであれば、より一層充実した
プライベートが送れるかもしれませんよ。

 にほんブログ村 住まいブログ 賃貸住宅・賃貸物件へ